20代の時給ランキング

時給の記載は仕事を探すポイントのひとつ 20代の働く人たちの平均時給は、換算すると約1500円です。時給換算すると最も高い職種は、ITコンサルタントで、約2400円です。働く時間もそれに対してあまり多くありません。続いて二番目に高時給な職種は、投資銀行業務です。労働時間としては、あらゆる職種のうち5番目に多い仕事ですが、その分、平均月収も51万と高月給になります。その他、ファンドマネジャー、プロジェクトマネジャー、営業職、セールスエンジニアといった職業が、平均時給2000円以上の割のいい仕事です。

一方、時給が最も低い仕事は、調理スタッフです。平均月収は約23万円で、時給に換算すると約1000円、労働時間は三番目に多く、過酷な仕事といえます。時給が低めな仕事は、調理スタッフのような、販売、サービス系の職種、そしてWEBデザイナーやゲーム関連のクリエイティブ系の仕事です。また、この二つの職種は、労働時間も多いのが特徴です。クリエイティブ系は自分の感性やアイデアを駆使して物を作る仕事です。また、サービス業の場合、深夜まで、また年中無休で営業している店も多く、それに合わせて労働時間が多くなります。物を作るのが本当に好きな人の場合、向いている仕事です。

イチオシサイト

Copyright (C)2019時給の記載は仕事を探すポイントのひとつ.All rights reserved.